Welcome to Isobe-lab.

過去の新着情報

2013.12.20 TSUKUBA FUTUREに磯部教授の記事が掲載されました.記事
2013.12.1 研究室説明会を12月4日(水)16:45より3E103(磯部研実験室)で行います.本研究室配属希望者は必ず参加してください.卒研配属情報
2013.8.19
東日本大震災合同調査報告が丸善から出版されました.
2012.12.11 CTVビル倒壊に関する磯部准教授のコメントが新聞に掲載されました.新聞記事 朝日新聞デジタル版,2012.12.11
2012.11.29 研究室説明会を12月19日(水)15:00より(4限「機器運動学」終了後)3E103(磯部研実験室)で行います.本研究室配属希望者は必ず参加してください.卒研配属情報
2012.2.24 CTVビル倒壊に関する磯部准教授のコメントが新聞に掲載されました.新聞記事 北日本新聞 社会面,2012.2.18
2011.12.7 研究室説明会を12月21日(水)15:00より(4限「機器運動学」終了後),および12月22日(木)16:30より3G204(磯部研実験室)で行います.本研究室配属希望者は必ず参加してください.卒研配属情報
2011.11.24 11月25日発売の日経アーキテクチュア(日経BP社)にCTVビル解析に関する研究成果が掲載されました.
2011.11.24
11月16日〜18日に福岡で開催されたSILOS2011において,磯部准教授と勝拓也の共著による論文がHighly Commendable Paper Awardを受賞しました.
2011.8.24 8月23日に開催されたアジア記者クラブ主催の9.11関連シンポジウムで,磯部准教授がWTC崩壊シミュレーションに関する講演を行いました.
2011.6.27 6月24日(金)19時から日本テレビ系列で放送された金曜スーパープライム「最高脳」に磯部准教授および研究室メンバーが出演しました.
2011.3.16 東北地方太平洋沖地震関連情報:当研究室の教員および学生全員の無事が確認されました.
2011.3.15 InTechより"Intelligent Mechatronics"が出版されました.Open Access
2011.2.14 2月10日(木)に読売テレビで放送された関西情報ネット「ten!」(近畿2府4県にて放送)の番組内特集「真相究明・ゲキ追」に磯部准教授が出演しました.こちら
2011.1.11 TBSテレビで1月8日(土)に放送された「飛び出せ!科学くん大実験SP」」に磯部准教授および研究室メンバーが出演し,発破解体模擬実験の様子が紹介されました.
2010.11.25 研究室説明会を12月15日(水)15:15より(4限「機器運動学」終了後),および12月16日(木)17:00より3G204(磯部研実験室)で行います.本研究室配属希望者は必ず参加してください.卒研配属情報
2010.8.18 トルクキャンセリングシステムに関する研究紹介ページを開設しました.こちら
2010.3.9 NHK総合テレビで放送されたNHKスペシャル「メガクエイク 巨大地震」にて,長周期地震動下の隣棟間衝突解析に関する成果が紹介されました.再放送日は3月30日(火),午前0時15分〜1時4分 (29日深夜) NHK総合テレビです.
2010.1.12 NY世界貿易センタービルの崩壊要因に関する磯部准教授のインタビュー記事が1/12発売の週刊朝日に掲載されました.
2009.12.2 研究室説明会を12月16日(水)15:15より(4限「機器運動学」終了後),および12月17日(木)17:00より3G204(磯部研実験室)で行います.本研究室配属希望者は必ず参加してください.卒研配属情報
2009.12.2 「機器運動学」の授業は,受講生が多いため教室を3A416へ変更しました.
2009.9.29 ASIRES Ver.2.00をアップしました.
2009.5.27 「Spiral Top」に関するページをアップデートしました.
2009.5.14
本研究室が設計支援解析を行った“Spiral Top”の実験(主査:芸術学系,逢坂卓郎教授)が国際宇宙ステーション“ISS-KIBO”にて若田宇宙飛行士により行われ,見事に成功しました.詳細情報
2009.4.6 映画「半島を出よ」(村上龍氏原作)のホテル爆破解体シーンへの技術提供を始めました.
2008.12.3 研究室説明会を12月17日(水)15:15より(4限「機器運動学」終了後),および12月18日(木)17:00より3G204(磯部研実験室)で行います.本研究室配属希望者は参加してください.卒研配属情報
2008.12.3 「機器運動学」の授業は,受講生が多いため教室を3L202へ変更しました.
2008.9.12 日本建築学会大会(9/18〜20,広島大学)のPDにて.「WTCの崩壊要因とリダンダンシーについて」の講演を行います.
2008.9.2 高層建築物の火災崩落・進行性崩壊解析に関するページをアップデートしました.
2008.1.15 JAXAおよび筑波大学 芸術学系 逢坂卓郎教授によるISS/きぼう 文化・人文社会科学利用パイロットミッション「Spiral Top」の設計支援解析を始めました.
2008.1.7 ASI法(3次はり要素版)による骨組構造の有限要素解析コードのダウンロードサイトを開設しました.
2007.12.10 研究室説明会を12月19日(水)15:15より(4限「機器運動学」終了後),および12月20日(木)17:00より3G204(磯部研実験室)で行います.本研究室配属希望者は参加してください.卒研配属情報
2007.10.30 ASI-Gauss法による骨組構造の有限要素解析コードおよび地震応答解析コードの英語版ダウンロードサイトを開設しました.
2007.10.17 常陽新聞にインタビュー記事が掲載されました.新聞記事 常陽新聞 話題面,つくばin, 2007.10.16
2007.9.12 朝日新聞朝刊にWTC崩壊関連の記事が掲載されました.新聞記事 朝日新聞 社会面,2007.9.12
2007.7.3 ASI-Gauss法による骨組構造の有限要素解析コードおよび地震応答解析コードのダウンロードサイトを開設しました.
2007.5.24 Aircraft Impact Simulation of the WTC tower for Investigation on True Cause of the Total Collapse 英語版の論文を掲載しました.
2007.4.12 日本計算工学会第12回講演会(5/22〜24,国立青少年オリンピック記念センター)にて「WTCの崩壊要因究明を目指した航空機衝突シミュレーション」に関する講演を行います.
2007.1.24 
TXテクノロジー・ショーケース・イン・ツクバ2007(1/30,つくば国際会議場)にて「建物の動的崩壊現象を解明する数値解析手法および実験手法の開発」について展示,発表を行います.
2006.12.1 ディザスタ制御学域公開セミナ(12/4午後3時〜,3E301)にてWTCの崩壊要因を究明する数値解析について講演を行います.また,Eディフェンスの井根達比古氏にも御講演いただきます.pdf
2006.11.27 研究室説明会を12月15日(金)11:30より(2限「機器運動学」終了後)3L206で行います.本研究室配属希望者は参加してください.卒研配属情報
2006.9.29 いばらきものづくり交流会 in つくば(10/26, 27開催,つくばカピオ)の(株)筑波リエゾン研究所のブースにおいて,崩壊実験システムに関する展示を行います.
2006.9.29 筑波大学学園祭,雙峰祭(10/7〜10/9開催)において崩壊実験システム,破壊を回避するマニピュレータシステムの展示を行います.
2006.8.28
 イノベーション・ジャパン2006(9/13〜9/15開催,東京国際フォーラム)の(株)筑波リエゾン研究所のブースにおいて,崩壊実験システムに関する展示を行います.
2006.8.28 2006年度日本建築学会大会(関東)学術講演会(9/7〜9/9開催,神奈川大学横浜キャンパス)で崩壊解析関連の研究発表を行います.
2006.8.28 全国の高校生を迎えて体験学習を8/29に学内で開催します.テーマは「建物の崩壊を科学しよう」です.
2006.8.25 ホームページをリニューアルしました.

HOMEへ