Journal Articles

  1. [Preprint] Masanobu HORIE, Naoki MORITA, Yu IHARA, Naoto MITSUME, Isometric Transformation Invariant and Equivariant Graph Convolutional Networks, arXiv:2005.06316, (to be submitted).
  2. Qi WU, Nobuhiro YOSHIKAWA, Tomotaka OGASAWARA, Hongzhou ZHAI and Naoki MORITA, Investigation of the Residual Stress Through the Composite Thickness Using Macro-micro Simulation, accepted.
  3. 森田直樹, 堀江正信, 須藤 海, 有限要素離散化した frame field による二次元メッシュ生成, 日本機械学会論文集, No. 86, Vol. 882, p. 19-00337, 2020.
  4. 井原遊, 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 有限要素解析のためのクラウドCAE問題解決環境の開発, 日本計算工学会論文集, Vol. 2017, p. 20171004, 2017.
  5. Naoki MORITA, Toyomitsu HARADA and Hiroshi NOGUCHI, Simple Method of Using Strain Gages to Estimate Stress Fields Near a Notch in Structures Subjected to Large Deflections, Journal of Testing and Evaluation, ASTM International, Vol. 45, No. 5, 2017.
  6. Naoki MORITA, Kazuo YONEKURA, Ichiro YASUZUMI, Mitsuyoshi TSUNORI, Gaku HASHIMOTO and Hiroshi OKUDA, Development of 3*3 DOF Blocking Structural Elements to Enhance the Computational Intensity of Iterative Linear Solver, JSME Mechanical Engineering Letters, Vol. 2, pp. 16-00082, 2016.
  7. Naoki MORITA, Gaku HASHIMOTO and Hiroshi OKUDA, Stabilized Approximate Inverse Preconditioning Based on A-orthogonalization Process for Parallel Finite Element Analysis, JSIAM Letters, Vol. 8, pp. 25-28, 2016.
  8. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 並列有限要素法のためのA-直交過程に基づくRIF前処理, 日本計算工学会論文集, Vol. 2014, p. 20140015, 2014.

International Conference Papers

  1. Yoshiyuki TAKAHASHI, Naoki MORITA, Toshihide SAKA, Gaku HASHIMOTO, Hiroshi OKUDA, Toshihiro KOISO, Kazuhiko YAMADA, Large-Scale Parallel Finite-Element Analysis of Seismic Response Considering Soil-Structure Interaction, 18th SIAM Conference on Parallel Processing for Scientific Computing, Japan, May 2018.
  2. Naoki MORITA, Gaku HASHIMOTO and Hiroshi OKUDA, Large-scale Finite Element Analysis Suitable for Additive Manufacturing Simulation Models Including Many Multi-point Constraints, The 1st ECCOMAS Thematic Conference on Simulation for Additive Manufacturing, Germany, October 2017.
  3. Yoshiyuki TAKAHASHI, Naoki MORITA, Toshihide SAKA, Gaku HASHIMOTO, Hiroshi OKUDA, Kazuhiko YAMADA, Large-scale Parallel Finite Element Analysis of a Reactor Building in Consideration of Soil-Structure Interaction, SMiRT-24, Korea, 2017.
  4. Naoki MORITA, Gaku HASHIMOTO and Hiroshi OKUDA, Monolithic Linear Equation Solver for Parallel Finite Element Method, USNCCM 14, Canada, July 2017.
  5. Naoto MITSUME, Naoki MORITA, Aaron S. Donahue, Joannes J. Westerink and Shinobu Yoshimura, Development of Parallel Solvers of 2D-3D One-way Coupling Models for Multi-scale Wave Simulation, The 19th International Conference on Finite Elements in Flow Problems, Italy, April 2017 (invited).
  6. Hiroshi OKUDA, Naoki MORITA and Gaku HASHIMOTO, Parallel Localized Robust Incomplete Factorization Preconditioning IRIF(p) with Mixed-precision, International Workshop on Software for Peta-Scale Numerical Simulation, Session 6-1, Japan, December 2015.
  7. Naoki MORITA, Gaku HASHIMOTO and Hiroshi OKUDA, Robust Incomplete Factorization Preconditioner with Mixed-Precision for Parallel Finite Element Analysis, SIAM Conference on Applied Linear Algebra, CP19, Atlanta, October 2015.
  8. Hiroshi OKUDA, Naoki MORITA and Gaku HASHIMOTO, Robust Incomplete Factorization Preconditioning for Domain Decomposition Parallel FEM, The 18th International Conference on Finite Elements in Flow Problems, Taiwan, March 2015.

Domestic Conference Papers

  1. 美濃耀介, 森田直樹, 吉川暢宏, 一方向強化 CFRP 試験片のミクロ応力に基づく疲労強度評価法に関する研究, 日本機械学会, M&M2019材料力学カンファレンス, OS2107, 福岡, 2019年11月2-4日 (4 pages).
  2. 今井洋輔, 森田直樹, 吉川暢宏, 短繊維熱可塑 CFRP の不確定強度モデルの開発, 日本機械学会, M&M2019材料力学カンファレンス, OS2101, 福岡, 2019年11月2-4日 (4 pages).
  3. 吉川暢宏, 小笠原朋隆, 森田直樹, 呉奇, 熱可塑 CFRP 材料のマルチスケール成形シミュレーション, 日本機械学会, 第32回計算力学講演会演論文集, OS15-1-253, 埼玉, 2019年9月16-18日 (5 pages).
  4. 森田直樹, 奥田洋司, 領域分割型並列有限要素法のための包括的連立一次方程式解法, 日本機械学会, M&M若手シンポジウム, No.20, 静岡, 2019年8月.
  5. 美濃耀介, 森田直樹, 吉川暢宏, 佐野尊, 小林拡, ミクロスケールシミュレーションに基づくCFRP材料の疲労強度評価法に関する研究, 日本計算工学会, 第24回計算工学講演会講演論文集, Vol. 24, B-13-01, 埼玉, 2019年5月.
  6. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 深層学習による反復法線形方程式ソルバの計算時間推定―学習モデルの提案と適用性評価―, 日本計算工学会, 第24回計算工学講演会講演論文集, Vol. 24, C-10-02, 埼玉, 2019年5月.
  7. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 反復法による線形方程式求解の計算時間を推定できる深層学習モデルの構築, 日本計算工学会, 第23回計算工学講演会講演論文集, Vol. 23, G-04-04, 名古屋, 2018年6月.
  8. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 並列FEMのための直接法・反復法統一的線形ソルバ, 日本原子力学会, 日本原子力学会 2017年秋の年会, 1G06, 北海道, 2017年9月.
  9. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, オーバーラッピング型領域分割に基づくSPIKE前処理のローカルソルバーの性能評価, 日本計算工学会, 第22回計算工学講演会講演論文集, Vol. 22, D-08-2, 埼玉, 2017年5月.
  10. 森田直樹, 高橋容之, 橋本学, 奥田洋司, メニーコアプロセッサを用いた地盤―建物モデルに対する並列有限要素解析の性能評価, 日本原子力学会, 日本原子力学会 2017年春の年会, 1G13, 神奈川, 2016年3月.
  11. 高橋容之, 森田直樹, 坂敏秀, 橋本学, 奥田洋司, 山田和彦, FrontISTRを用いた建屋-地盤連成モデルの地震応答解析, 日本機械学会, 日本機械学会2016年度年次大会, 名古屋, 2016年9月.
  12. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, オーバーラッピング型領域分割に基づくSPIKE前処理, 日本応用数理学会, 日本応用数理学会2016年度年会講演論文集, 福岡, 2016年9月.
  13. 森田直樹, 初谷怜慈, 橋本学, 奥田洋司, メニーコア・コプロセッサを用いたパイプライン共役勾配法の性能評価, 日本計算工学会, 第21回計算工学講演会講演論文集, Vol. 21, 新潟, 2016年6月.
  14. 橋本学, 高橋容之, 森田直樹, 奥田洋司, 地盤-建物モデルに対する並列有限要素法の性能評価, 日本機械学会, 日本機械学会2015年度年次大会, J0110105, 北海道, 2015年9月.
  15. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 混合精度演算を用いた並列有限要素法のためのISAINV前処理, 日本応用数理学会, 日本応用数理学会2015年度年会講演論文集, 石川, 2015年9月.
  16. 森田直樹, 高橋容之, 橋本学, 奥田洋司, 並列有限要素解析のためのRIF前処理(要素タイプ混在問題における適用性評価), 日本計算工学会, 第20回計算工学講演会講演論文集, Vol. 20, 茨木, 2015年6月.
  17. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 混合精度演算を用いた並列有限要素法のためのRIF前処理, 日本応用数理学会, 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第18回シンポジウム講演予稿集, pp.6-7, 岡山, 2014年12月.
  18. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 並列有限要素法のためのA-直交過程に基づくSAINV前処理, 日本応用数理学会, 日本応用数理学会2014年度年会講演論文集, pp.245-246, 東京, 2014年9月.
  19. 森田直樹, 橋本学, 奥田洋司, 並列有限要素法のためのA-直交過程に基づくRIF前処理, 日本計算工学会, 第19回計算工学講演会講演論文集, Vol. 19, 広島, 2014年6月.
  20. 森田直樹, 原田豊満, ひずみゲージと解析関数による大たわみ問題の応力場推定に関する研究, 日本機械学会M&M2012材料力学カンファレンス, OS2008, 愛媛, 2012年9月.
  21. 森田直樹, 原田豊満, 野口博司, ひずみゲージと解析関数による大たわみ問題の応力場推定に関する研究, 日本機械学会, 日本機械学会2012年度年次大会, G030072, 石川, 2012年9月.
  22. 森田直樹, 原田豊満, ひずみゲージと解析関数による大たわみ問題の応力場推定に関する研究, 日本機械学会中国四国支部 第50期講演会, No. 115, 広島, 2012年3月.
  23. 森田直樹, 原田豊満, ひずみゲージと解析関数による大たわみ問題の応力場推定に関する研究, 第21回九州沖縄地区高専フォーラム, 大分, 2011年12月.

Other Articles

  1. 堀江正信, 井原遊, 森田直樹, 高速な最適設計のためのシミュレーションと機械学習, 計算工学, 日本計算工学会, Vol. 24, No.4, pp.13-16, 2019年.
  2. 高橋容之, 坂敏秀, 小磯利博, 山田和彦, 森田直樹, 橋本学, 奥田博司, FrontISTRによる構造物―地盤連成系の地震時挙動解析, スーパーコンピューティングニュース, Vol.20, No.3, 2018年5月.

Posters

  1. 中島研吾, 岩下武史, 深谷猛, 市村強, 奥田洋司, 古村孝志, 塙敏博, 伊田明弘, 近藤正章, 坂本龍一, 藤田航平, 星野哲也, 有間英志, 森田直樹, 横田理央, 荻田武史, 尾崎克久, 片桐孝洋, 八代尚, 河合直聡, 井上弘士, 大島聡史, 荒川隆, 堀越将司, 成瀬彰, G. Wellein, A. Basermann, 高性能・変動精度・高信頼性数値解析手法とその応用, 学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点 第10回シンポジウム, 東京, 2018年7月.
  2. ITBL community, Web-based Problem Solving Environment for Large-scale Finite Element Analysis, SC16, Salt Lake City, UT, 2016年11月.
  3. Naoki MORITA, Yu IHARA, Gaku HASHIMOTO and Hiroshi OKUDA, Web based Problem Solving Environment for Large-scale Finite Element Analysis, Global Teamwork Lab 3rd Symposium, Tokyo, May 2016.
  4. 森田直樹, ひずみゲージと解析関数による大たわみ問題の応力場推定に関する研究, 長岡技術科学大学平成23年度機械系研究情報交換会, No. K-1, 新潟, 2011年8月.

Seminars

  1. 森田直樹, 第4回ポスト「京」重点課題⑧シンポジウム(3/13)の報告, FrontISTR 研究会, 東京, 2019年5月.
  2. 森田直樹, 新米大学教員が顧みる自身の博士課程と教員生活の近状, 日本計算工学会, JSCES 夏季学生講演会 2018, 埼玉, 2018年9月 (基調講演).
  3. 森田直樹, 井原遊, GitによるFrontISTRプログラムの開発管理スタイル, FrontISTR研究会, 東京, 2018年8月.
  4. 森田直樹, 大規模計算事例:FrontISTRによる構造物-地盤連成系の地震時挙動解析, FrontISTR研究会, 東京, 2018年7月.
  5. 森田直樹, 深層学習により反復解法の計算時間推定を行うための基礎的検討, FrontISTR研究会, 東京, 2018年2月.
  6. 森田直樹, 並列FEMのための直接法・反復法統一的線形ソルバ, 日本計算工学会, JSCES学生サマーキャンプ2017 夏季学生講演会, 山梨, 2017年9月 (招待講演).
  7. 松田和高, 森田直樹, 井原遊, 奥田洋司, Xeon Phi 「Knights Landing」におけるFEMプログラム (FrontISTR) のパフォーマンス測定, CAE計算環境研究会, 東京, 2016年11月.
  8. 森田直樹, オーバーラッピング型領域分割に基づくSPIKE前処理, 日本計算工学会, JSCES学生サマーキャンプ2016 夏季学生講演会, 山梨, 2016年9月.
  9. 森田直樹, FrontISTRにおける固有値解析の解説, FrontISTR研究会, 千葉, 2016年7月.
  10. 森田直樹, 井原遊, クラウドCAEサービスCistr, eLV勉強会, 東京, 2016年3月.
  11. 森田直樹, FEM大規模構造解析におけるプリ・ポスト環境の現状と課題~研究室におけるオープンソースソフトウェア群の利用経験から~, 第19回原子力計算科学セミナー, 千葉, 2016年3月.
  12. 森田直樹, 井原遊, 生野達大, クラウドCAEサービスCistr, FrontISTR研究会, 千葉, 2015年12月.
  13. 森田直樹, Pipelined CG法の導出と数値例, 日本計算工学会, JSCES学生サマーキャンプ2015 学生講演会, 茨城, 2015年9月.
  14. 森田直樹, 並列有限要素法のためのA-直交過程に基づくRIF前処理, 日本計算工学会, JSCES学生サマーキャンプ2014 学生講演会, 茨城, 2014年8月.
  15. 森田直樹, SAINV系およびRIF系前処理つき反復法ソルバーによる並列有限要素解析, 第14回原子力計算科学セミナー(有限要素法解析における行列計算技術の最前線), 千葉, 2014年2月.