筑波大学 システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻
              構造動力学研究室

地震動の性質と建物被害の関係を探求し,それを地震災害軽減に結びつけるための研究を行っています(具体的な内容はこちら).  ※メディア等の皆様へ
────────────────────────────────────────
研究テーマ(概要一覧地震被害調査と地震動解析  震度関係  コラム (2018.6.20更新)
─────────────────最近の記事──────────────────
大阪府北部の地震(2018/06/18)で発生した地震動(KiK-netの記録が公開されたので追加)(K-NET同様,0.5秒以下の極短周期が卓越した地震動がほとんどで,建物の大きな被害を引き起こす1-2秒応答は小さいものでした)【NEW】
もう20年も【NEW】
大阪府北部の地震(2018/06/18)で発生した地震動(関西地震観測協議会の記録)(K-NET同様,0.5秒以下の極短周期が卓越した地震動がほとんどで,建物の大きな被害を引き起こす1-2秒応答は小さいものでした)【NEW】
大阪府北部の地震(2018/06/18)で発生した地震動(0.5秒以下の極短周期が卓越した地震動で,建物の大きな被害を引き起こす1-2秒応答は小さいものでした)【NEW】
6/18 7:58頃,大阪北部で最大震度6弱の地震が発生しました.即時公開された震度6弱を記録したK-NET高槻の応答スペクトルを見ると,0.5秒以下の極短周期が卓越した地震動で,建物の大きな被害を引き起こす1-2秒応答は小さいものでした
熊本地震でわかったこと
・鳥取県で発生した地震ですが,
K-NET倉吉(震度6弱)の応答スペクトルを見ると極短周期地震動(震度は大きくなるが被害は大きくならない)のようです(応答スペクトルの見方).
気象庁,自治体観測点で記録された地震動-2016年熊本地震(前震)気象庁,自治体観測点で記録された地震動-2016年熊本地震(本震)
熊本地震で発生した地震動の性質と被害調査速報
 ・益城町の本震の記録と阪神・淡路大震災,東日本大震災の比較をしています
 ・強震観測点周りの被害調査結果を速報しています
 ・震度7を記録した益城町,西原村震度計の本震の波形が公開され,益城町震度計では,阪神・淡路大震災の記録で最大だったJR鷹取を大きく越える1-2秒応答が出ていて,史上最悪の地震動であることがわかりました
・日本建築学会から
「地盤震動と強震動予測 −基本を学ぶための重要項目−」が出版されました
・筑波大学出版会から「巨大地震による複合災害−発生メカニズム・被害・都市や地域の復興−」が出版されました
それ「だけ」ではだめ
東日本大震災から5年
台湾南部の地震(2016/2/6)で記録された地震動の応答スペクトル
台湾南部の地震(2016/2/6)で記録された地震動について
阪神・淡路大震災から21年
津波警報と避難について(1.14朝日新聞の記事に関連して)
今年度のメンバーです.
ネパール中部地震で観測された地震動の性質と被害との対応
この20年は何だったのか(阪神・淡路大震災から20年)
長野県北部を震源とする地震(2014/11/22)で震度計で記録された地震動の性質
長野県北部を震源とする地震(2014/11/22)で発生した地震動と被害速報
耐震性能が最低レベルの実大木造建物に東日本大震災の強震記録を入力した振動実験
東日本大震災で揺れによる建物被害がさほど大きくなかった理由
2011年東北地方太平洋沖地震で発生した地震動と被害調査速報
ニュージーランド クライストチャーチの地震で発生した地震動と被害調査速報
取り組んでいる研究テーマを更新しました
つづき
──────────────────────────────────────── メンバー  その他の地震防災に関する記事  論文リスト  地震動デモンストレーション 研究室について  ディザスタ制御学域  身近な地震防災  アクセス  TX情報  講義  メディア等  境有紀のページ 



画面にカーソルを近づけるとコメントが現れ,クリックすると関連するページにジャンプします.


(since 12:03 6/3/2003)