- 機械工学・建築工学・土木工学・航空宇宙工学・原子力工学・電気工学 -
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻:機械・土木・建築・航空・宇宙・原子力・電気・環境・エネルギー:修士課程・博士課程・追加募集
EME_logo:機械工学科・建築学科・土木工学科・航空宇宙工学科・原子力工学科・電気工学科の融合体
嶋村耕平助教が高出力レーザーアブレーションとビームエネルギー推進の国際会議(HPLA/BEP)にて優秀ポスター賞を受賞

嶋村耕平助教が高出力レーザーアブレーションとビームエネルギー推進の国際会議(HPLA/BEP)にて優秀ポスター賞を受賞

平成26年4月24日、アメリカニューメキシコ州サンタフェで開催された「International High Power Laser Ablation and Beamed Energy Propulsion(高出力レーザーアブレーションとビームエネルギー推進の国際会議)」において,構造エネルギー工学専攻の嶋村耕平助教に,優秀ポスター賞(2nd Place Poster Award)が授与されました.受賞発表「One-Dimensional Control Volume Analysis and Limit of Laser-Supported Detonation for High Propulsive Efficiency」では,レーザー推進機の推力生成限界を予測する解析手法を提案しています.エンジン内部流れを可視化することで,エネルギー変換限界(レーザーデトネーションの伝播限界)を解明,従来提唱されていた限界予測法の問題点を指摘し,より高精度な予測手法を簡単な流体解析を基に提案しました.

本会議はレーザー・マイクロ波宇宙推進会議において最大規模かつ最も権威のあるもので,上記の発表内容及びプレゼンテーションについて高く評価され,当該賞が授与されました.

 

Copyright 2010 All Right Reserved. University of Tsukuba, Graduate School of Systems and Information Engineering
Tennodai 1-1-1, Tsukuba, Ibaraki, 305-8573, Japan